悩み別

電話占いでペットの気持ちは分かる?霊視・タロットで占える占い師

最愛のペット(犬、猫、鳥)の気持ち…知りたいと思ったことはありませんか?

例えば、愛犬が病気になってしまった時。

「どこが辛い?」
「痛いところはどこ?」
「何をしてほしい?」

ペットの身体を撫でながら、何かをしてあげたくて問いかけてみたりします。こんな時、お話が出来たなら…と、もどかしい気持ちになりますね。

また、人間の寿命に比べると、ペットたちの命の時間はとても短いものです。とても悲しく辛い別れを経験した飼い主の方々も多いと思います。

「亡くなった時、苦しくなかっただろうか?」
「我が家の仔になって幸せだったのだろうか?」
「今、天国にいるの?どこで何をしているの?」

「もう一度、会いたい…」
「あの子の元へ行きたい…」

ペットとの愛情溢れる日々を追い求め、飼い主が、ペットロスになってしまうことも珍しいことではありません。

ペットの本当の気持ちは、占いによって知ることが可能です。

今回は、ペットの気持ちを知りたい人にオススメの占い師や具体的に占いで解決できることをご紹介しましょう。

ペットの気持ちが電話占いで占える占い師

優瓜 (ユウリ) 先生

金額 230円/分
おすすめポイント 霊視・霊聴など霊的な方法を使ってペットの気持ちをリーディングします
URL https://vernis.co.jp

優瓜が得意とする占いに、亡くなったペット(犬、猫、鳥)の占いがあります。亡くなったあとの気持ちを霊視・霊聴によって占うというものです。

愛していたペットが亡くなった後って「もっとああしておけば良かったな」「自分がやってあげたことは間違ってなかったのか?」自分を責めてしまうことってあるものです。

そんな悩みにもペットの魂が今、どうやって過ごしているかを霊視を通しながら観ながら答えてくれます。特に1年以内までは想いを感じやすいようなのでペットの想いを感じたい人は占ってみては。

優瓜 (ユウリ) 先生の口コミ・評判

みほ(40代後半)
みほ(40代後半)


愛犬の最期の気持ちを確信に変えてくれた占いの先生

昨年、子犬の頃からずっと可愛がっていた愛犬が、この世を去りました。

私自身、少し霊感がありまして、息を引き取る瞬間の気持ちが、心にじんわりと伝わってきたのを感じたのです。
それは「慌てないで、また会えるから」という言葉でしたが、死んでしまったというのに、なぜ会えるというのか分かりませんでした。
そこで、ユウリ先生にペットの気持ちでもわかるかどうか質問して、占ってもらったのです。
亡くなった日と時間を伝えると先生はこう言われました。
「あなたに送った言葉は、もう魂が昇華した後で、次の未来でもまた巡り合う誓いだった」と。
また会えるという言葉とともに、とても温かい気持ちになった理由が、先生のおかげで理解できました。
帰り道、涙がこぼれましたが、これも偶然などではなく、きっと迷って悲しんでいる私のために、愛犬が導いてくれたのだと思います。
不安や寂しさ、悲しみの感情を、愛犬からの言葉を通して、大切にできたという確信に変えてくれて良かったです。

 

夢希 (ムツキ) 先生

金額 280円/分
おすすめポイント 霊聴と霊感タロットカードを用いた鑑定
優しい言葉で占われる人のことを考えた気遣い
URL https://vernis.co.jp

動物は転生が早いそうで、現在夢希先生が飼われている愛猫も夢希先生先生が幼いときに飼えなかった捨て犬の転生だそうです。
そんな、ご自分もペットを飼われている夢希先生こそのペットを飼われている方へ寄り添ったメッセージを与えて下さいます。

夢希 (ムツキ) 先生の口コミ・評判

ぷしこ(29歳アパレル)
ぷしこ(29歳アパレル)


愛犬の私への気持ち

 

私の愛犬はとてもおとなしくて吠えるようなこともなく、いつも潤んだ目で私のことを見つめているような子でした。

顔がかわいい子だったのでそのおとなしさも相まって、周りの人からも「本当にかわいいね」とよく言われていました。しかし、私としては「どうしてよその犬のように元気に吠えたり、うっとうしいくらいまとわりついてきたりしないのだろう。私のこと嫌いなのかな」とずっと気になっていました。占い師さんに彼女が私のことをどう思ってるのか相談しました。

彼女は私に対して「外の人も虫もみんな怖い。お願い、ずっと私のそばにいて。私にはぷしこさんしか信じられる人がいないの」という思いでいるらしいです。彼女のことをもっと守ってあげたいと思うようになりました。

愛華 (マナカ) 先生

金額 230円/分
おすすめポイント 霊感霊視を用いて亡くなったペット、現在のペットと対話
親しみやすい雰囲気での鑑定
URL https://vernis.co.jp

亡くなったペットは現在、どのような気持ちでいて、どのように過ごしているかといった細かい状態も視ることができます。

また現在のペットの状態から未来にどのように接して良いかということも占ってもらえます。

愛華 (マナカ) 先生の口コミ・評判

りん
りん

犬の未来と気持ちを占ってもらいました

実家では柴犬を飼っています。ところが、ある日下痢や嘔吐を繰り返し寝転んだまま動かなくなってしまい、手術することになりました。 家族が大変ショックをうけているので、わんちゃんがどうなっていくのかを霊視で見てもらいました。そして、元気になって遊んでいる姿が見える、と言われました。わんちゃんが私に対してどうおもっているのか、を聞くと「兄弟みたいに思ってる。妹さんには従ってるのかな」と言われ、まさに私にはちょっとバカにしている感じがあるし、妹の前では大人しくしているのでこれは当たっていると思います。そして手術したあとは元気に走り回ってくれました。しばらくして亡くなってしまったのは残念でしたが、占い自体は当たっていたと思います。

占い師は、ペットの気持ちを伝えて飼い主に光の道をもたらす

占い師は、多くの人々の悩みや気持ちに寄り添い、様々な占い方法を用いて問題の原因や環境、質問者や相手の本心を読み解きながら、最善の解決へと導いていきます。

質問者が飼い主で、占ってほしい相手が人ではなくペットだったとしても、占いのスタイルは変わりません。

声なき声を拾い、環境や状況を読み解いていくのは、人であっても動物であっても基本は同じなのです。

例えば「亡くなったペットの気持ちを知りたい」という飼い主の想いは、深い悲しみに秘められた悩みでもあり、切実な願いです。

占い師の役目は、人々の悩みや苦しみ、悲しみに、光の道をもたらすこと。

占い師によっては霊的な力によってペットの魂を読み取り、それを飼い主に伝えることで飼い主がペットを失った悲しみを乗り越え、また明日からの日々を愛と希望を持って過ごしていけるよう寄り添います。

また、占い師は単純に「占い」というツールを持っているだけではなく、直感力が備わっている方が多いものです。

占い師は、直観によりペットの純真無垢なエネルギーを敏感にキャッチしながら、占いで出た結果を繊細に読み解いていくのです。

例えばタロット占いなら、このようにペットの気持ちが分かる

では、具体的に占いによって、どのようにペットの気持ちが分かるのか、タロット占いを例にしてご紹介していきましょう。

タロット占いでは、出されたカードにより、過去や現在のペットの気持ち、飼い主との関係性やペットが望んでいることなどを視る事ができます。

聖杯Ⅹカード

過去に「聖杯Ⅹ」が出ていた場合、これまでの日々、ペットは家族愛に満たされ、とても穏やかな気持ちで幸せに過ごしてきたことが分かります。

世界XXIカード

現在に「XXI世界」が出ていたなら、ペットは今、とても満足して心身がとても安定している様子。

XIX太陽

「XIX太陽」なら、ペットは毎日がとても楽しくて嬉しい気持ちであることが分かります。

このように、タロット占いで示されたカードにより、ペットの気持ちなどを読み解くことが可能なのです。

ペットの気持ちをタロット占いで占うと

では、具体的にタロット占いでペットの気持ちを読み解いた例をご紹介しましょう。

飼い主からのご相談

愛犬が亡くなって2ヶ月が経ちます。

ふと、今でも愛犬がそばにいるような気がして、すごく悲しくなって泣いてばかりいます。
いつまでも私が悲しんでいたら、愛犬が天国に行けないのかもしれないと思うのですが、会いたい気持ちはつのるばかりです…こんな飼い主は駄目ですよね。

気持ちが整理できなくて、どうしたらいいのか分かりません。

タロット占い師からの回答

あなたが今でもワンちゃんがそばにいるような気がするのは、気のせいではありません。
あなたを包む、ワンちゃんからの愛のエネルギーが視えます。
タロットには「剣KNIGHT」が現れました。

今現在も、ワンちゃんは、あなたをしっかりと守っているのです。

あなたとワンちゃんの未来は「Ⅹ運命の輪」…あなた達は、深い絆で強く結ばれ、時代を超えても何度でも巡り会う運命を持っています。
ワンちゃんから「心は永遠に一緒だよ、大好き!」と、あなたにメッセージが届いています。
ゆっくりと悲しみを癒やし、ワンちゃんの心がそばにいることを感じて下さいね。

このように、タロット占い師は飼い主のご相談に寄り添い、ペットからのエネルギーを直感的に受け取りながらカードを読み解いて、ペットからのメッセージをお伝えします。

他の相談者の口コミ、評判

ペットロスから立ち直りたい
まさに私がついこの間体験したことです。10月16日に20年飼っていたネコをなくしました。夏から具合が悪かったのですが、なんとか暑い時期をのりこえて頑張っていたのですが、なくなる一週間前からいよいよ具合が悪くなりとうとういってしまいました。覚悟はしていたとはいえ、いないことがショックで立ち直れなかったところ、友人が同じ体験をして気休めになればと、ペットの気持ちがよめる占い師さんを紹介してくれました。写真を持っていってみてもらったところ、我が家で飼ってもらえて楽しかったというようなことを言われて、大好きだったおもちゃと一緒に埋葬してほしいと言っていると教えてくれて、また涙でしたが、ネコの気持ちが分かり、少し前進できそうです。

愛犬のためにできる最善のこと

5歳の愛犬が急に重い病気にかかってしまい、生きられても後二年と宣告されました。

自分の弟のようにとても可愛がっていた愛犬でしたので、正直数カ月は信じられませんでした。
お出かけが大好きで、いつも一緒にドライブをしていた子が、今では一歩も動くことが出来ません。
できれば、病気を代わってあげたいと切実に思いましたがそれも叶いません。
ならば、あと残りの二年を本人の幸せのままに過ごさせてあげたいという気持ちでいっぱいでした。
そんな時、ネットで動物の気持ちがわかる占い師がいることを知って、愛犬の幸せとは何かを知るために、直接占って貰おうと東京まで足を運んだのです。

ムツキ先生に、霊視という占いの仕方で見て頂きました。
凄く時間をかけて透視をして頂き、出た答えは「家で家族とのんびり過ごしたい」という内容に正直驚きました。
外に出るのが大好きな子だったからです。

そこで、もっと色々な所に連れて行って沢山の景色を見させてあげたほうが良いのではないですか?と質問しました。
ムツキ先生は笑顔で「何かをしてあげようと気を使わないで。この子は、いつも家族に笑顔で居てほしいと願っています」と言われた時に、ハッとしました。

ずっと、私達家族は愛犬に涙しか見せていなかったからです。

それから家に帰り、愛犬の前では笑顔で過ごすようにしました。
愛犬も目が合うと尻尾を振ってくれたり、膝の上に手を出して甘えてくれたりなど意思表示も増えてとても幸せそうでした。

病院の先生のお告げの通り、愛犬は一年半でこの世を去りました。
でも、亡くなった時も凄く平安な表情をしていたので、ムツキ先生の助言は正しかったんだと感じています。

今でも私の心に愛犬は生き続けています。

 

二頭目に飼った保護犬は一頭目とだいぶ違っていた
私は四年前にトイプードルを一頭ペットショップで購入して戸惑いながらもセミナーを受けたりネットを調べたりして自分なりに頑張って飼っていました挫折しそうな事もありましたが自分なりに一頭のトイプードルをしっかりと育てあげる事が出来たので自信がつきましたそんな折に兼ねてから気になっていた保護犬の不遇に対してどうしても二頭目は保護犬を飼いたいと言う思いが強くなりました一頭目をしっかり育てる事が出来た自信がそうさせたのだと思いますしかしいざ飼い始めてみると一頭目とは全く違う感覚で保護犬の気持ちが全く分からなくて何もしてやる事が出来ませんでしたそんなネット検索していたらちょうど電話占いの広告が目にとまり藁をもすがる気持ちで電話してみましたその時の先生の話し方は穏やかで犬の気持ちに対して大変為になる言葉を頂きました一部の言葉はなんとなくでしか伝わりませんでしたが犬の気持ちが一頭毎に違う事や性格による違いが実感として理解できました電話占いに相談した事を実践してみたら状況が好転しだしたので本当に良かったと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です